60代男性:五十肩の改善

来院動機

普段気にしていなかったがお孫さんを抱っこした際に痛みを感じたため来院

痛みがでたきっかけ

違和感は少し前から感じていたが気にしていなかった。いつのまにか痛みを感じるようになりお孫さんの抱っこをきっかけに気になり始めた。

身体所見と治療と経過

初回施術

姿勢分析をしたところ、背骨の歪みが確認できた。挙上制限や外転制限がみられるため肩甲骨の動きも少なくなっていることを確認。背骨の矯正を行い、筋肉へのアプローチを行った。少し痛みは軽減したが、痛みは残るためアイシングの指導とテーピングを行い初回は終了。

二回目施術

初回に比べると痛みはあまり変わらない。動きはよくなっていたため初回と同じ施術を行い、自宅でのケアとして体操を指導しこの日は終了。

五回目施術

初回と比べると少し楽にはなったが、いまだ制限は強く残るため背骨の矯正とともにローラーを使ったアプローチを行った。施術後今までにないくらい動くようになり痛みもかなり軽減された。

十回目施術

痛みはほとんど感じなくなった。しかし、運動制限はまだ残るため深層の筋肉にアプローチをするために鍼での施術も行った。

十五回目施術

鍼でのアプローチ、ローラーでのアプローチを続けたため、痛み、動きの制限もほとんど感じなくなった。またお孫さんを抱っこすることができて嬉しい!とのお言葉をいただいた。

患者様の声

最初は肩が痛くなって動きが悪くなっていってこのまま動かなくなるのではないかと思いましたが、徐々に回復して動くようになったためとても安心しました。

担当者のコメント

最初は制限がかなり強かったので少し時間はかかりましたがしっかりとまた動かせられるようになり安心しました。残っている制限をしっかりととるために体操やご自宅での過ごし方などのサポートをさせていただきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

四十肩・五十肩について詳しくはこちら

四十肩・五十肩

この記事に関する関連記事

小倉名倉堂鍼灸整骨院

〒803-0818福岡県北九州市小倉北区竪町2-3-5 サンリブ西小倉内