20代女性:産後の痛みの改善

来院動機

出産後腰痛や膝の痛みに悩まされていた。歩いたり子供の世話をしていると痛みを感じ生活が楽にできなくなったため来院された。

問診内容

痛みのでたきっかけ

妊娠中から腰の痛みは感じていたが、出産後腰の痛みが強くなったのと膝にも痛みが現れた。

どのような時に痛みを感じるか

朝起き上がる際や、子供を抱っこした際、同じ姿勢が続く際などに痛みを感じやすい。

身体所見と治療と経過

初回施術

最初に姿勢の分析を行い産後の骨盤の歪みと痛みのでている根本の発見を行った。運動検査も行い、前かがみの姿勢と腰を反らす動き、歩行の際にも痛みが確認できた。痛みの原因の一つである骨盤の矯正と膝の痛みに対してローラーを使いアプローチ、全体的な筋肉へのアプローチを行い、アイシング指導とテーピングを行いこの日は終了。

二回目施術

初回時に比べると痛みは軽減している。初回の次の日の朝は起き上がる時の痛みが少なかったと喜んでいただいた。しかし、痛みは続いているため初回と同様の施術を行い自宅でできるケアとして、アイシング再指導と体操の指導を行い二回目は終了。

五回目施術

痛みはかなり軽減されている。最初に比べると楽に生活ができるようになってきたとのことだった。途中経過を確認するために姿勢の分析を再度行い、骨格の変化、症状の変化を改めて確認した。痛みは軽減したため痛みを無くしつつ姿勢もよくしていきたい。

患者様の声

最初は痛くなっている原因もわからずに困っていましたが、先生方がわかりやすく丁寧に教えていただき安心することができました。完治にはもう少し時間がかかりそうですがこのまま姿勢をよくすることとなどの治療を頑張っていきたいと思います。

担当所のコメント

当初は体を動かすだけでも辛そうにしていたが、徐々に変わっていき普通に生活ができるようになってきてとても安心しました。まだ油断はできないのでこのまま施術と自宅でのケアを続けしっかりと続けて一緒に頑張りましょう!

産後の腰痛について詳しくはこちら

産後の腰痛

この記事に関する関連記事

小倉名倉堂鍼灸整骨院

〒803-0818福岡県北九州市小倉北区竪町2-3-5 サンリブ西小倉内