70代男性:坐骨神経痛

来院動機

朝起きた際の右側の足に痺れを感じることがあった。ゴルフをされていて、ゴルフの最中に腰や肩にも痛みを感じたためネットで調べた所当院を知り、来院された。

問診内容

痛みの出たきっかけ

ゴルフ中に腰を捻ると少し痺れるような感じがあったがあまり気にしていなかった。ある日起きると痛みと痺れが右足に出るようになった。

どのような時に症状が出るか

歩行時に痺れを感じることが多かった。椅子に長時間座っている姿勢でも痺れを感じる。

身体所見と治療、経過

初回施術

歩行時の足の上げにくさ、臀部の硬さやハリ。それに伴い、腰の痛みが出ていたため、上半身と下半身のバランスを保つために背骨の矯正と坐骨神経痛の施術を行った。腰の動きを抑制するテーピングと足の上がりをサポートするテーピングを貼り終了。

二回目施術(一日後)

初回に比べると歩きやすくなってはいるが痺れの感覚は変わらない。自宅で矯正のできる体操の指導を行った。

三回目施術(初回から一週間後)

自宅でのケアとして、アイシングや体操を行っているが症状としてはあまり変わってないとのこと。しかし、今までずっと足に痺れがあったものの痺れが強くなったり弱くなったりの波が現れた。

七回目施術(初回から三週間後)

足の痺れ、痛みの症状はかなり落ち着いた。歩いても痺れは出なくなった。

十回目施術(一ヶ月後)

足の痺れは感じなくなり、歩くことも楽しくなった。坐骨神経痛への施術を背骨の矯正をメインに変え安定を目的に行っていくことに決めた。

十五回目施術(初回から二ヶ月後)

足の痺れは完全にでなくなった。歩いても足に痺れが出ないからとても楽になったとお言葉を頂いた。

患者様のコメント

最初あった足の痺れは全くなくなり、歩くことや孫の世話をする時もかなり楽になった。

担当者のコメント

当初あった坐骨神経痛の症状は見られなくなりとても安心しました。当初は症状の変化があまり見られなかったため不安な気持ちにもなられたかと思いますが、その後続けることで症状は改善されてますので、ご安心してお孫さんのお世話などされて下さい!

坐骨神経痛について詳しくはこちら

坐骨神経痛

小倉名倉堂鍼灸整骨院

〒803-0818福岡県北九州市小倉北区竪町2-3-5 サンリブ西小倉内