70代女性:坐骨神経痛の改善

来院動機

症状が気になりだしたのは少し前からだったが、日課の散歩をしている途中に急に腰から足にかけて痛みが出だした。歩く際に痛みがあったが徐々に常に痛みを感じるようになったため来院された。

問診内容

痛みのでたきっかけ

心あたりがあるわけではないが、歩いていると痛みが出だした。

どのようなときに痛むか

歩いたりする際はもちろん、食事で座っていても痛みがあり、夜寝がえりをすると痛みで目が覚める。

身体所見と施術と経過

初回施術

痛みが常にあることや歩き方が傾いてしまっているため骨格の部分を調べるため姿勢の分析を行った。骨盤がやや右側に変移していることが確認でき、また左右での高さにも違いがあった。骨盤へのアプローチ、筋肉へのアプローチ、痛みのある部分へローラーでのアプローチを行い、自宅で動きやすくなるようテーピングを貼り初回は終了。

二回目施術

初回との変化は少し感じているとのこと。痛みが少し和らいでいる。しかし歩行時にバランスを崩してしまうことや、未だ歩行時痛がみられるため初回と同じ施術を行い二回目は終了。

五回目施術

この日の痛みはほとんど感じていなかった。押圧すれば痛むが歩いても痛みは少ない。前回に貼ったテーピングの効果がしっかりと効いている様子。矯正を骨盤でなく背骨に変え更に変化を出すための施術を行った。

十二回目施術

当初のような痛みは出なくなった。長く歩くと痛むが痛みはかなり落ち着いている。このまま施術を続けて痛みを無くしていく。

患者様の声

最初は本当に歩けなくなるのかと不安だったが、徐々に痛みが落ち着いてきたのとスタッフさんの励ましのおかげで歩く時の辛さがかなり軽減しました。

担当所のコメント

一時は痛みで動けなくなることもありましたが、回数を重ねるに連れて痛みが取れていって安心しました。このまま施術を重ねて痛みが完全になくなるように一緒に頑張っていきましょう!

坐骨神経痛について詳しくはこちら

坐骨神経痛

この記事に関する関連記事

小倉名倉堂鍼灸整骨院

〒803-0818福岡県北九州市小倉北区竪町2-3-5 サンリブ西小倉内