60代女性:外反母趾の痛みの改善

来院動機

今までは無かったのに朝起きて歩くたびに痛みが出てきたため来院された。

問診内容

いつから痛みが出たか

痛みは数日前から出だしたが、昔から外反母趾にはなっていたとのこと。

どのような時に痛みが出るか

朝起きた時の歩き始めが一番痛みが強い、その他にも歩くたびに痛みを感じることや、踏ん張ろうとするとうまく力が入らないとのこと

身体所見と治療と経過

初回施術

歩くたびに痛みが出ているとのことだったのでまずは歩き方の確認を行うことと姿勢の分析を行った。歩き方は痛みを庇いながら歩くことと、姿勢は骨盤の歪みが強かった。骨盤の歪みから体のバランスが崩れてしまっていた。施術としては骨盤の矯正と足へのアプローチを行った。施術後は痛みは軽減され歩けた。テーピングを行い、自宅でのケアとして足へのアイシングを指導しこの日は終了。

二回目施術

朝起きた時の痛みは続いているが少し軽減されているとのこと。初回と同じように骨盤へのアプローチ、足へのアプローチを行った。再度テーピングを行い体操を伝えた。痛みが落ち着くまでは頻度高く施術を行うように指導し終了

五回目施術

初回のような痛みは出なくなってきた。しかし歩行時に痛みは続くため骨盤、足へのアプローチは続けていく。歩き方の指導を行い毎日意識して習慣化するように伝えた。

十回目施術

当初のような痛みは出なくなり、朝の痛みもかなり緩和された。まだ痛みが出なくなったわけではないのでこのまましっかりと施術を続け痛みを無くしていくこと、骨格を整え再発しないようにしていくとのことだった

患者様のコメント

最初は朝起きた時の痛みをどうにかしたくて来院しました。施術をしてもらっていくにつれて、指だけが原因でなく、ふくらはぎや骨盤にも原因があることがわかってびっくりしました。まだ痛みは続くのでまずは痛みを無くして、その後は姿勢をよくしていきたいです。

担当者のコメント

最初は足を引きずるような歩き方になっていましたが今ではまっすぐとても綺麗に歩けるようになっていて嬉しかったです。まだまだ骨盤の歪みが残ることと体全体のバランスを整えるために一緒に頑張りましょう。

外反母趾について詳しくはこちら

外反母趾

この記事に関する関連記事

小倉名倉堂鍼灸整骨院

〒803-0818福岡県北九州市小倉北区竪町2-3-5 サンリブ西小倉内