40女性:顎の痛みと音の改善

来院動機

食事をしていた際に顎の痛みが強くなり来院。

問診内容

痛みの出たきっかけ

前から少し顎に違和感を感じていたが、硬いものを食べた際に痛みが出だした。

どのような時に痛みがあるか

食事の際や、普段から口を開け閉めすると痛みが現れる。欠伸をすると特に痛みは強い。

身体所見と治療、経過

一回目施術

普段から下を向くことが多く、首のハリが強い。また、口を開ける際に痛みと音が伴う。施術内容として、首周りの筋肉へのアプローチ、顎の関節へのアプローチを行った。その上で関節を安定させるためのテーピングを行い初回は終了。

二回目施術

初回よりも音が小さくなり痛みも減っている。まだ、痛みや音はあるものの動かしやすくなってきた。この日は初回と同じ治療を行い、更に自宅でできる背骨へのアプローチのために、体操を指導し終了。

施術五回目

当初のような痛みは無くなった。まだ音はあるが自宅でしっかりと体操を続けている。頭痛も治療期間中は出ずに楽に過ごせているとの事。

十回目施術

少し来院できる期間が空いてしまったが、それでも痛みは無く過ごせていた。かなり症状が落ち着いているので、他の種類の体操も指導した。

患者様の声

最初は痛みが出てきて食事も辛かったが、早い段階で痛みも無くなり、開けにくさも無くなったのでとても安心できました。まだ、少し違和感が残るのでこのまま治療は続けていきたいと思います。

担当者のコメント

最初は開ける度にカクっと音が鳴っていたのが無くなり、それに伴い痛みも落ち着いていったので、とても安心しました。まだ、症状が完治している訳ではないので、油断せずに頑張っていきましょう!

顎関節症について詳しくはこちら

顎関節症

小倉名倉堂鍼灸整骨院

〒803-0818福岡県北九州市小倉北区竪町2-3-5 サンリブ西小倉内